身嗜みを気をつける女性にとって、日々お化粧だけでなく、脱毛にも気をつけなければなりません。
近年では、全身だけでなく、デリケートゾーンや脇といった本人では困難な箇所もお願い出来るようになりました。

昨今では、顔脱毛を行うエステサロンや美容外科も増えてきました。

顔脱毛で気をつける事は?

従来の顔脱毛は、熱を加えるので、お肌を傷めたりニキビが悪化してしまう事もあったようです。
しかし、昨今画期的な方法が出来、ニキビ顔でも顔脱毛が出来るようになりました。

3歳から出来る?驚きの顔脱毛は?

ハイパースキン法という、画期的な方法で、ニキビ顔でも顔脱毛が出来るようになり、この方法は、お肌に優しく3歳から施術可能になります。

ハイパースキン法は、3?4週間に1回特殊な光を当てて、産毛に働きかけるので、痛みもなくお肌を痛めることもなく、細かい産毛や異なる産毛にも働きかけるので、脚光を浴びている顔脱毛です。
この方法であれば、他の方法で断られた方や敏感肌の方でも安心して使用できますし、光を当てる事で、お肌を整えてくれますから、顔脱毛と美顔が一度に出来てしまいます。

しかし、ハイパースキン法のデメリットは、何度もエステサロンや美容外科に通わなければならず、そこが難点ですが、定期的に美顔が一緒に行えるので、リピーターも多いようです。

ニキビ顔での自己処理は危険?

ニキビや吹出物が出来るという事は、お肌の状態が良くないという事です。
ニキビ顔で、剃刀などで産毛を処理すると、顔が傷が付いてしまうだけでなく、皮膚の表面が剥がれてしまい、肌のキメがなくなり、肌の状態が崩れてしまいます。

ニキビ顔での顔の毛の処理は、眉毛を整える程度に、留めた方が良いとおもいます。
眉毛を整えるハサミや櫛なども、清潔に保ち、化粧グッズも清潔に保つことが重要になります。

肌荒れが気になる人は医療機関で顔脱毛するのもあり?

ニキビ顔の方は、医療機関にかからず、自分の判断でお手入れをしている事が多いですが、あまりにもひどい場合は、医療機関にて相談するのが良いと思います。

医療機関では、薬剤を処方するのみと思われがちですが、皮膚科などでは、皮膚科専用のスキンケアもあり、お手入れ方法を教えてくれる医療機関もあるようです。
ハイパースキン法でなく、地道にお肌を整えてからと思うならば、医療機関に通院してからでも良いと思います。

また、脱毛効果という点を考慮すると、顔の産毛には医療レーザー脱毛の方が効果が高いです。でもレーザーにも種類があって、産毛に効果が出にくいレーザーもあるようです。

顔のムダ毛と言えば産毛のような色の薄い細い毛がほとんどで、このようなムダ毛はメラニン色素の量も少なく、医療レーザー脱毛のレーザーが反応しにくいです。しかし「ダイオードレーザー」であればレーザーのパワーを上げることでどのような毛質でも対応できるため、このようなクリニックがおすすめです。

出典:顔脱毛は医療レーザー脱毛が鉄板!クリニックおすすめランキング

顔の医療脱毛をするなら、ちゃんと産毛まで脱毛できるダイオードレーザーのクリニックを選ぶのがポイントということですね。

まずは、カウンセリング!

ニキビ顔だからと、絶対顔脱毛が出来ないわけではないようですので、一度、美容外科やエステサロンでカウンセリング時に相談なさってはいかがでしょうか。

女性は日々きれいでありたいと努力しています。
化粧を上手に行うテクニックを身に付けたり、肌をきれいに保ったりをしています。
それでも、やはり肌への悩みが尽きないのです。
肌に関する悩みは多々ありますが、特に顔で悩みがある場所は鼻の黒ずみではないでしょうか?
鼻パックというものはもう10年ぐらい前から登場して、自宅でも鼻の黒ずみをきれにできる方法が出来ました。
ですが、処理してもすぐに出来てしまうのが鼻の黒ずみ。

では黒ずみが出来てしまう原因とは何なのでしょうか?
黒ずみの原因は、まず毛穴に油や汚れ、ほこりが入り込んで酸化してしまい、黒ずんでしまうということ。
また、紫外線の刺激によって肌のターンオーバーが弱まり、毛穴の汚れが取れずに黒ずみとして残ってしまうということ。
さらに、顔の産毛が毛穴を黒く見せてしまうということもあります。

原因はいくつかありますが、自分のケアではどうしても黒ずみが改善されないという方におすすめしたいのが、顔脱毛です。
顔脱毛と黒ずみの関係があまりピンとこないと思いますが、実は顔脱毛は美肌効果があります。
プロによって施術をしてもらう顔脱毛では、光脱毛という方法で行います。
皮膚の黒い部分に反応して、光で毛根を照射してくれます。
そのため、毛穴から毛を取り除いてくれるので毛穴がしまります。
そうすれば、毛穴に汚れやほこりなどがつまりにくくなるので黒ずみの原因が入りにくくなるのです。
さらに、原因の3つ目の産毛による毛穴の黒さであればそれは完全に解消することもできます。

顔脱毛にはそれ以外にも美肌効果が期待できます。
顔の産毛は、顔につく油や水をはじく役割をしています。
そのため、顔に産毛があることによって化粧品をはじきやすい状態になっているのです。
日ごろ、化粧ノリが悪いなと思っている人は顔の産毛が原因ということも十分に考えられます。
顔脱毛をして産毛がなくなることによって、化粧ノリが良くなります。
また、水分をはじいていた産毛は化粧水や乳液の浸透も邪魔していたので、それがなくなることによって化粧水や乳液が浸透しやすい状態にもなります。
顔全体の産毛がなくなるので、顔が明るくトーンアップするというのもひとつの美肌効果です。
毛穴に汚れがつまりにくくなるので、吹き出物やニキビも出来にくくなるので肌トラブルが少ない肌にすることもできます。

顔脱毛を受ければ、産毛がなくなるだけではなく鼻の黒ずみの改善そして顔の美肌につながるのです。
ぜひ、トライアルでも一度受けてみることをおすすめしますよ!

ムダ毛を出来るだけきれいに処理しておきたいのが女性の願いです。
だからこそ、脱毛サロンに通う人もいれば、自宅に脱毛器を購入して脱毛を行う人など様々な方法でムダ毛を処理しようとしています。
腕や足など見えやすい部分から、夏は絶対処理しておきたい脇など、ムダ毛を処理する部分も様々あります。
プロがいる脱毛サロンに頼めば、どんな部分もきれいに処理してくれますが費用や時間を考えると全部お願いするのは難しい。
そんな時は自分で処理することになりますが、処理する部位によって最適な処理の仕方は異なってきます。

今回は自己処理でも結構悩む顔の処理方法についてご紹介していきます。
自分でムダ毛処理をする際に使用できるものが、カミソリ・毛抜き・電気シェーバー・電気式の脱毛器・脱毛クリームがあります。
まずはどの処理グッズを選ぶかが重要です。
脱毛クリームやジェルの類は肌への刺激が非常に強いので、皮膚が薄く敏感な顔にはむきません。
電気式の脱毛器は、太い毛には効果が高いですが顔のような産毛の処理にはあまり適していません。
毛抜きも同様で、太い毛は抜きやすいですが顔の産毛を処理するにはかなりの根気が必要になってきますし、きれいには取りきれないので顔の処理には不向きです。
またカミソリは使いやすくて便利で、他のグッズに比べればまだ使えないこともないですが、かみそりだと顔を傷つけてしまう可能性があります。
肌への負担も強いので、どうしてもカミソリを使いたいという場合には、切れ味が良く安全装置がついているものを必ず選ぶようにしましょう。

ということで、処理グッズで一番のおすすめは電気シェーバーということになります。
電気シェーバーは、産毛をしっかりと処理することができますしカミソリのように肌を傷つけてしまう心配もほぼありません。
誰でも簡単に出来るという点ではかなり優れた処理グッズです。
ですが、電気シェーバーも肌は傷つけずとも肌へ負担は与えています。
毛を剃るのと同時に肌も削り取っているのですから当然ですよね。
なので、必ず正しい方法で処理を行うようにしましょう。
シェーバーは清潔に保ったものを使い、処理の前と後で必ず肌を保湿するということを忘れないようにしましょう。
シェービングクリームを使用してもいいですが、その場合電気シェーバーが使えない場合もあるので、シェービングクリームでなくても顔がすべりやすいように保湿をしっかりと行います。
水分量が高い状態で処理をすれば、顔への負担も少なくて済みます。
また、肌を削り取ったあとは水分が抜けやすい状態になっています。
なので、処理後にもしっかりと水分を補給してあげることで、肌に与えた負担を軽減することができるのです。
頻度も1週間に1度など毎日行わなければ、負担も減らすことができるので行う頻度にも気を付けましょう。

最適なグッズと処理方法で、きれいな顔を目指してくださいね。

以前よりも脱毛サロンで受ける施術が安くかつ時間も短くなったことから、多くの人が施術が受けやすくなっています。
脇や腕など、ムダ毛に悩みの多い部分から始まり、全身脱毛を行う人も増えてきています。
そんな中人気があるのが、顔脱毛。
顔にはびっしりと産毛が生えています。
ですが、自分で処理するには顔を傷つけてしまいそうなのでなかなか自己処理が難しいところです。
だからこそ、プロにきれいに処理してもらうと、人気が出てきた脱毛部位です。

実は顔脱毛を受けると、脱毛だけではなく美肌効果があるってご存知でしたか?
まず当たり前ですが、顔脱毛を受ければ顔のムダ毛がなくなります。
そうすることによって、ムダ毛がなくなって顔の触り心地がすべすべになります。
毛穴から毛がなくなるので、自然と毛穴がしまり毛穴の凹凸がなくなります。
その結果、肌表面のザラザラボコボコした印象がなくなるので、すべすべになるのです。

また顔に生えている産毛というのは、顔につく水分や油を弾くという働きがあります。
そのため、顔に産毛が生えた状態だと水や油で出来ている化粧品を弾きやすいのです。
今までなんとなく化粧ノリが悪いな、と思っていた人は顔の産毛が原因だったかもしれません。
1日化粧直しがいらなくなった!という人もいるぐらい、顔の産毛があるかないかでかなり変わってくるのです。
また、水分も弾かなくなるので肌ケアもしやすくなります。
単純に顔の産毛によって浸透が悪かった、化粧水や乳液。
それが、産毛を処理したことによってしっかりと浸透するようになります。
なので、化粧水の効果もしっかりと出るので、美肌効果につながるのです。

肌トラブルが少なくなるというのも顔脱毛の効果です。
毛を処理することによって、毛穴がしまります。
そのため、毛穴に汚れがつまりにくくなるのです。
そもそも吹き出物やニキビなどの肌トラブルの原因は、毛穴に汚れがつまって炎症することによって発生します。
なので、毛穴に汚れさえつまらなければ肌トラブルは起きにくくなるのです。
更に普段から自分で処理していた人が、顔脱毛を受けると肌への負担も軽くなります。
自分で処理すると、顔の表面を削り取っていることになっています。それによって肌に傷をつけているので、肌が正常な働きをしなくなりキメがない肌になってしまいます。
それを日々続けてしまうと、肌の負担は増えてしまい元通りにしにくい状態になってしまいます。
顔脱毛で一度にきれいにしてもらうことによって肌への負担は最小限にできますし、自分で処理はしなくて良くなるので顔にかける負担はなくなるのです。
すでにご紹介した通り、脱毛後は化粧水などが浸透しやすいので、しっかりとケアし続ければ元通りのキメの整った肌を摂り戻ることができるのです。

ぜひ、脱毛だけではなく美肌になりたい!という人も顔脱毛をしてみてくださいね。

アトピーなどがある敏感肌の人は、ムダ毛処理にも苦労すると思います。
他の人が当たり前にしているような、自己処理方法でムダ毛処理を行うとかなりの確率で肌トラブルを起こしてしまいます。
特に、ムダ毛処理を行う部分の中でも「顔」に関してはより気を遣います。
というのも、顔は他のどの部分よりも敏感に出来ているので、肌トラブルも起こしやすい場所だからです。
ですが、女性はムダ毛が気になるものなので処理をしないわけにはいきません。

では、敏感肌の人にとって最適のムダ毛処理方法はどういったものでしょうか?
一番のおすすめは、もちろんプロに任せることです。
なので、脱毛サロンを選ぶということが肌にとって一番いい方法です。
ただ、脱毛サロンでは敏感肌の人は施術を受けられないというところも多いので、どんな脱毛サロンを選ぶのかといううこともかなり重要になってきます。
敏感肌の人が、脱毛サロンを選ぶポイントととしてはまずひとつめは脱毛サロンではなく、病院やクリニックを選ぶということです。
病院やクリニックでは、医師がいるので肌トラブルにも適切に対処してくれます。
万が一何かあった場合にも、しっかりと処置をしてもらえるので安心して通えると思います。
ただし、病院やクリニックで扱っているレーザーは、脱毛サロンで扱っている光脱毛よりも威力が強いので、威力の強さからくる肌への負担があることもあるので、事前にしっかりと相談しておくことが大切です。

病院やクリニックは価格が高いので、できれば脱毛サロンでという方もいると思います。
そういった場合には。光脱毛の方法で適した脱毛サロンを選ぶようにしましょう。
光脱毛の中には、IPL(インテンスパルスライト)脱毛とSSC(スムーススキンコントロールメソッド)脱毛があります。
どちらも、はだへの負担は少ないですが、SSC脱毛は光とジェルを同時に使用することでより肌への負担が少ないものになっているのです。
なので、脱毛サロンで受けたい敏感肌の人はSSC脱毛を扱っている脱毛サロンを選ぶようにすればいいですよ。

ただし、いくら肌に優しいからといっても光脱毛は、光を照射して毛根にダメージを与えます。
その際に熱を発するため、どうしても多少肌へ負担がかかってしまいます。
なので、敏感肌の人が脱毛を受けた場合にはその後のケアがかなり重要です。
ケアというのはもちろん肌の保湿。保湿した状態を保てば、脱毛効果も高くなるのでいつも以上に気を付けて行わなければなりません。
保湿剤に殺菌効果のあるものを選べば、肌トラブルを防ぐこともできますので、肌に合うような保湿剤を探していつでも肌の水分量を高い状態にしておきましょう。

敏感肌だからといって毛の処理が無理なわけではありません。
ぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

最近は脱毛サロンも手頃な値段設定と痛みが少ない施術方法で通いやすくなってきました。
脇脱毛などは、1000円以内で出来るような脱毛サロンもあるぐらいです。
脇や腕の脱毛からはじめて、それ以外の部位も試してみるという人も増えてきています。
ですが、やってみたいけど痛みが怖くて出来ない部分として顔があります。

顔にはびっしりと産毛が生えています。
普段あまり気づきませんが、光の当たり方で産毛が生えているのがわかります。
産毛があることによって、顔のトーンも暗く見えますし、化粧ノリも悪くなります。
ですが、自分で処理するには傷つけてしまいそうなので脱毛サロンで出来たら一番いいですよね。

実際に顔脱毛の痛みはどうなのでしょうか?
顔には五感をつかさどる大切な器官がたくさんあります。
そのため、外部の刺激に敏感になるように出来ているのです。また、顔は皮膚が薄いので他の部位よりも痛みを感じやすいというのも原因です。
なので、顔脱毛は痛い!というイメージがありますが、実際は我慢できないような痛みを感じることはありません。
最近の施術方法は、時間も短いですし痛みも少なくできています。
一番最初の施術は多少痛みを感じますが、回数を重ねればほぼ痛みは感じなくなるのです。
なので、顔脱毛の痛みに関してはそこまで心配するようなものでもないのです。

また、痛みを事前に対策することも出来るのです。
まずは痛みを感じやすい状態として、肌が乾燥している場合です。
常日頃から肌を乾燥させないようにすることも大切ですが、サロンのスタッフさんにも相談しましょう。
相談することによって、痛み対策をしてくれます。
保湿だけに留まらず、冷却時間を長くしたり、照射パワーを低めからスタートしたりなどしてくれるので、事前の相談とても大切ですよ。

また、顔脱毛の肌ケアを怠らないことも大切です。
顔脱毛期間中は肌が乾燥しやすい状態でもあります。
なので、いつもより積極的に保湿をしておきましょう。
保湿をしっかりと行うことによって、脱毛効果も高くなりますし、その習慣がつけばその後も美肌でいられます。
常に肌の水分量を高い状態に保つことによって、ハリやつやもよくなるので、脱毛と同時に肌ケアにも力を入れてみてください。
保湿剤に関しては、特別なものを使用する必要はありません。
どんな値段のものでも、保湿力が高いものをポイントに選んでみてください。
その中でもオールインワン保湿剤は、面倒な人でも使いやすいのでおすすめです。
ケアが面倒で出来ないという人も使えるので、ぜひ使用してみてくださいね。

脱毛ブーム到来?

女性の身嗜みとして、髪型や服装に気をつかう事は浸透していますが、脱毛に関しては、夏など露出をしていない季節に比べ、夏以外の季節は手抜きになります。

しかし、脱毛をする事で、女らしさも増しますし、メリットは沢山あります。
最近では、クリニックや美容外科では、全身だけでなく、脇やデリケートゾーンの脱毛を行う方も多いですが、近年顔脱毛をする方も増えてきました。

自宅での顔脱毛オススメの方法は?

1番手軽で、リーズナブルな顔脱毛が自宅での顔脱毛ですが、1番手軽に行えるのが、剃刀やシェーバーです。

しかし、剃刀やシェーバーは刀なので、ムダ毛だけでなく、肌も一緒に削ってしまうことがあります。
脱毛クリームや脱毛ワックスもありますが、広範囲に塗布すると、眉毛や睫毛も一緒に脱毛してしまうので、注意が必要です。

自宅で顔脱毛するのに安全な方法は、家庭用脱毛器です。

自宅で顔脱毛をするなら、理容店がオススメ

昔ながらの顔脱毛方法といえば、理容店が挙げられます。
理容師は、剃刀を扱うのに勉強していますから、綺麗に剃って頂けますし、気軽にお願いできます。
また、近年では、レディスプランを用意する理容店も増えてきました。
自宅で剃刀やシェーバーで処理をするより安全な方法です。

顔脱毛を行うクリニックや美容外科が増えてきた?

近年では、顔脱毛を行うクリニックや美容外科が増えてきました。
クリニックや美容外科では、綺麗に脱毛をしてくれるだけでなく、保湿もしっかりしてくれますから、1番安全な方法と言えます。

また、最近では、肌荒れしている方や敏感肌の方にオススメの方法として、ハイパースキン法をとるクリニックや美容外科が増えてきました。
ハイパースキン法だと、特殊な光を浴びて処理を行うので、副作用も少ないですし、肌を傷める事も少ない様です。

近年では、保証制度がしっかりしている美容外科やエステサロンも増えており、保証制度をしっかりしている所を選択し、もしトラブルを起こした場合は、相談してみて、応じない場合は、消費者センターに相談してる事をオススメします。

まとめ

必ず安全で、トラブルを起こす方法は残念ながらありませんが、トラブルを避けるのであれば、美容外科やエステサロンがオススメです。
また、肌が敏感な時期などを避け、顔脱毛を行った際には、保湿をしっかり行ないなるだけ、肌に負担をかけることは避けた方が良さそうです。

顔脱毛も大事

身嗜みを気をつける女性は、脱毛にも気をつけていますが、脱毛を行う際に忘れがちなのが、顔脱毛です。
顔脱毛をすると、顔のトーンが明るくなり、化粧ノリも良くなります。

1番手軽なのが、自己処理。しかし、肌を傷めやすい?

顔の脱毛で1番手軽でリーズナブルなのが、自宅での自己処理ですが、自己処理で1番使われているのが、剃刀とシェーバーです。

しかし、剃刀とシェーバーは刀が付いており、無駄な毛を処理もしてくれますが、肌の表面も傷が付いてしまい、キメが乱れて乾燥し、肌が荒れてしまいます。
また、ニキビなど肌が荒れていて、剃刀やシェーバーで処理をすると悪化する恐れがありますから、なるだけ使用しないほうが良さそうです。

自己処理では、脱毛ワックスやクリームなどもあり、剃刀やシェーバーよりは肌を痛め難いですが、自己処理でオススメなのが、家庭用脱毛器になります。

肌荒れが心配で、自己処理が出来ない!そんな時は?

従来の自己処理以外の顔の脱毛は、理容店しかありませんでした。
理容店は、私達の生活の中で身近な場所で、リーズナブルで顔の脱毛が出来ますが、熟練した理容師さんでも、肌荒れしていると、断る事もあるようです。

本来、エステサロンや美容外科でも、肌荒れの方はお断りしていたようですが、最近「ハイパースキン法」という画期的な方法が確立され、肌荒れしている方でも、顔脱毛の施術が可能になりました。
「ハイパースキン法」は、特殊な光を浴びせますから、従来の方法より痛みも少なく安全な方法です。
しかし、まだハイパースキン法を施術しているエステサロンや美容外科は少なく、これから増加する事を願いたいと思います。

顔脱毛で肌荒れした場合、どうしたらいい?

エステサロンや美容外科で行う脱毛は、肌に優しい方法なので、赤みが出る事はありますが、数日で治るようです。

しかし、中には肌荒れをしてしまうこともありますから、施術前に確認が必要です。
大手のエステサロンや美容外科だと、保証制度もしっかりしていますから、施術料金だけでなく、保証制度の内容についても確認が必要となります。

もし、肌荒れしてしまった場合は、施術をして頂いたエステサロンや美容外科に連絡をし、保証出来るか否かを確認し、応じない場合には、消費者センターに相談してみるのが良いかもしれません。
最近では、モニター価格やお試し価格を行っているエステサロンや美容外科もありますから、気になるエステサロンや美容外科があれば、問い合わせてみて、自分に合うか否かを見極める必要がありそうです。

美顔になろう!

昔から女性は、男性に比べて身嗜みに気をつかっています。
髪型や服装は勿論のこと、お化粧にも気を遣いますが、化粧ノリをよくする方法の1つとして、「顔脱毛」があります。
顔脱毛は、化粧ノリが良くなるだけでなく、顔のトーンが明るくなったりするので、行う方が増えています。

顔脱毛の方法は?

顔脱毛として、1番手軽なものが自己処理ですが、自己処理の代表格が剃刀やシェーバーですが、どちらも刀なので、脱毛するだけでなく、肌も傷つけキメが乱れてしまう場合があるので、注意が必要です。
自己処理を行う際は、他にも脱毛クリームやワックスもありますが1番オススメなのは、家庭用脱毛器があります。

他の方法としては、理容店での施術です。
理容店は1番身近な存在であり、理容師は剃刀に関してのスペシャリストですので、綺麗に処理ができますし、近年、レディスプランを用意するお店も増えてきました。
また、増えてきたといえば、エステサロンや美容外科での施術です。光を当てて、行うので他の方法に比べて確実に処理が出来ます。

エステサロンや美容外科での顔脱毛後、赤みが出たけど、対処法は?

最近では、エステサロンや美容外科で顔脱毛を行う方が増えてきました。
一般的には、光脱毛で施術する所が多く、確実に脱毛処理が出来ます。
その一方で、顔は赤みが出やすい部位ですので、注意が必要です。

少しの赤みは誰しも出るそうで、長くても1週間ほどで消えるそうですが、酷い赤みの場合は、冷やしたタオルを当てて緩和する必要があります。

また、痛みを伴う赤みの場合は、光を浴び過ぎたせいでの、皮膚の痛みですから、施術した美容外科や
エステサロンに連絡し、相談する必要があります。大抵の美容外科やエステサロンは、保証制度もしっかりしていますから、契約時に確認する事が必要です。

また、光脱毛後は、紫外線を避ける必要があり、紫外線予防のために、クリームや乳液を塗布したり帽子を被り、なるだけ紫外線を浴びないように対処が必要があります。
そうした事を考えると、夏の顔脱毛は避けた方が良さそうです。

赤みが少ないハイパースキン法とは?

従来、光脱毛が主流でしたが、近年ハイパースキン法を導入する所も増えてきました。
ハイパースキン法は、特殊な光を用いて処理をし、従来の方法に比べて痛みも少なく、敏感肌やニキビがある方でも施術可能な方法です。
まだ、ハイパースキン法を用いてる所は少ないですが、不安であれば、ハイパースキン法を導入しているエステサロンや美容外科での施術をオススメします。

脱毛ブーム到来?

女性として、身嗜みは気をつけたい所ですが、髪型や服装に気をつけるだけでなく、脱毛にも気をつける女性が増えてきました。
近年では、レディスパックをメニューとして、導入する理容店、全身だけでなく、デリケートゾーンや脇など、自己処理での脱毛処理が困難な箇所に対するエステサロンや美容外科も増えてきました。

顔脱毛も忘れないで!顔脱毛の驚きの効果!

脱毛といえば、全身や脇、デリケートゾーンを思い浮かべる方が多いですが、最近では、うなじや顔脱毛を行ってくれるエステサロンや美容外科もふえてきました。
顔脱毛の効果は、顔のトーンが明るくなり、化粧ノリも良くなるので、近年エステサロンや美容外科でも施術する方が増えており、大体6回程で終了となるようです。

顔脱毛で気をつける事は?

顔脱毛を化粧ノリを良くしようとして、施術する際に気をつけることがあります。
顔脱毛をする際に忘れがちなのが、眉毛ですが、眉毛は人間の顔を作る際に必要な箇所です。
眉毛がキチンとしていないと、どんなに化粧をしていても、締まった顔にはなりませんし、逆に眉毛がキチンとしている方は、キチンとしている印象をもたれます。
眉毛は眉山を基準として決めますが、エステサロンや美容外科、理容店などでお願いする際は、眉毛の形もきちんとお伝えしてからのがいいかもしれません。

理容店や美容外科やクリニックで顔脱毛をする際は化粧をしていくのは、可能か否か

1番手軽にリーズナブルに行えるのが、自己処理ですが、顔の自己処理は、主に剃刀やシェーバーを使用しますが、剃刀やシェーバーは、刀なので、ムダ毛を処理をするだけでなく、一緒に角質層も傷を付けてしまい、肌のキメが崩れてドライスキンになり、肌荒れを起こすことがあります。
他の自己処理には、脱毛クリームやワックスもありますが、自己処理なら家庭用脱毛器がオススメです。

また、近年では理容店でもレディスパックに顔脱毛を設けるお店もありますから、そちらもオススメです。

しかし、近年ふえているのが、エステサロンや美容外科ですが、エステサロンや美容外科の場合はお化粧して行っても大丈夫なのでしょうか。
エステサロンや美容外科で行う脱毛は、肌に優しいものが多いので、当日お化粧を行っても大丈夫な所が多いようです。
しかし、化粧品はお肌のバリアになる一方で、お肌のトラブルの元になりますし、脱毛時にメイクを落とす必要がありますから、お化粧をする際はナチュラルメイクかノーメイクのが、良さそうです。
また、なるだけ当日にはお肌の保湿に心掛け、お肌のトラブルになる事は避ける必要があります。

顔脱毛でのトラブルは?

自己処理だけでなく、エステサロンや美容外科でお願いする事も増えてきました。
少なからず、お肌のトラブルを起こす方もいらっしゃいますから、保証制度はどうなっているのか契約時に確認する必要があります。

「ムダ毛」それは女性にとって永遠の天敵ですよね。

なぜこんなところに毛が生えるのよ!と一度は叫んだ方も多いのではないでしょうか☆

男性は意外とムダ毛に注目するらしく、少しでも残っていると評価が一気に落ちてしまうなんてこともザラだそうです。

美しく見せている水面下で必死に日々もがいている姿も知らないで!と思いますよね。

どうせならムダ毛の薄い、処理のいらない女性として産まれたかったと。

その夢が簡単に叶うとしてらどうですか??

その方法は皆さまご存知脱毛です!

「どうせ高い」「行きにくい」「他の商品も買わされる」「効果の程が信用できない」
などなど中々一歩踏み出せない女性も多いです。私もそうでしたから☆

まず高いについては、今は違います!

確かに脇一つでも何万とかかるサロンが昔はたくさんありました。

でも、最近はサロンの数が急増し、どこも価格勝負に躍起になっていますので、もの凄く安い値段で受けることができます!

一番グレードの高い全身脱毛でも数万円で済むところもあります☆

本当に薄く、生えなくなるの?と思われる方も多いと思いますが、大丈夫です!

確かに効果が出始めるまで、数回の施術を受ける必要はありますが、
ある程度受ければそこからどんどん効果が出てきます!

私は結構剛毛で、特に脇が同じ毛穴から太い毛が2本生えたりとまるで男性の髭の様でしたが、それでも効果があらわれ、今ではツルツルです☆

他の商品を購入させられることもなく、とても気軽にいけるお店がいっぱいありますので、
是非、挑戦してみてください☆

ムダ毛処理。それは女性にとっての永遠の戦いですね。

毛抜き派の方は一本一本、抜く度に涙が出る思かと思います。

特に皮膚の弱い部分、デリケートゾーンの処理は毎回悲鳴を上げることもありますよね。

カミソリ派の方は、怪我しがちですよね。

手足の指やくるぶしなど、剃りにくい箇所はいつも傷になり、これが結構痛いのです。

それなのに男性は、怪我をしていると「うわー失敗したんだ」と笑ったり、
剃り残しに幻滅したりしますよね。

わたしたちの苦労も知らないで!と怒りがこみ上げます。

電動シェーバーなら痛くはありませんが、
良いお値段の商品を使わないと剃り残しが結構多いですし。

ムダ毛処理にかかる時間が一日10分程だとして、
それが毎日365日続けば、3,650分。
時間にして、約60.8時間私たちは苦痛と戦っています。

これを一般的なアルバイトの時給(850円)として計算してみると、約51,708円です。

これが10年なら、約517,080円、20年なら100万円を超えます!

この労力を一生続けるなんて馬鹿らしくなりますよね。

結婚して、子供も生まれてどんどん忙しくなればそんな時間も作ることは難しく、
気付いたらボウボウ状態なんてことも良くあります。

こうした中、おすすめなのは「全身脱毛です」

脱毛は約1年間、合計で12回程の簡単な施術を受けるだけで、一生のムダ毛処理とさよならができるのです!

費用も10数万円程で受けることができ、ムダ毛が無くなった!と自分で判断できるまで受けられるコースもありますので、これを機に検討してみてはいかがでしょうか☆

陰部の毛の処理ってみなさんどうしていますか?

統計を見てみると、予想以上に多くの女性が陰部の毛を処理している結果となっていました。

これを見て「・・・え?ほんと!?」と焦った人、意外と多いのではないでしょうか?

私はびっくりしました。

一番女性として輝いていた学生時代(特に大学時代)でさえ、ほとんど処理をしたことがありませんでした。

交際していた男性に、「剃らない?」と聞かれたことはありましたが、
「チクチクするのが嫌!」と拒否していました。

今思えば、「剃りなよ~」と言われていたんでしょうね。お恥ずかしい///

剃りたい、剃るべきと考える女性よりも、剃ってほしいと思っている男性が多いのでしょうね^^

海外では、全部剃ってしまう様ですが、日本では、一部を残して剃るようです。

普通にカミソリで剃ってしまうと、陰部はとてもデリケートな部分になりますので、
かぶれたり傷ついたりしやすく、やめた方がいいでしょう。

意外とインセットで抜くという強者も多い様です。

痛いと思いますが、何度も繰り返しているうちに、毛根が広がり楽になってくるそうです。

最も無難な方法としては、陰毛処理用のヒートカッターを使用することです。

これは比較的手軽な価格で販売していますし、処理による肌トラブルも少ないため、おすすめです。

ただ、家電量販店などの店頭で購入するにはちょっと勇気がいりますので、
インターネットショッピングを活用してもいいです☆

ムダ毛なんていらない!!

| barenai |

『ムダ毛』

その名の通り無駄な毛なんです。

だからいらないのに、毎日毎日、剃っても剃っても生えてくる。

女子にとっては特に、憎い天敵ですよね。

電気シェーバーは高いし、剃り残しも多い。

かと言って、カミソリは肌を傷つけるし、肌トラブルの原因になりますよね。

1剃りで綺麗に剃れれば良いですが、私なんて同じ個所を3回位剃ってます!トホホ

そうしないと剃り残し「ジョリジョリ」がいるんですよね。

1日サボればまたジョリジョリ肌。

毎日剃れば乾燥肌。

この永遠の悩みを解決する方法の一つが全身脱毛です!

全身脱毛は昔本当に高くて、何十万円も必要でした。

しかし、今は脱毛サロンの数が急増したことにより驚きの価格勝負が実現しています!

十数万円程度で実現できるお店が多いので、比較的手軽に挑戦できますよね~★

人によって脱毛効果がしっかりと現れるまで個人差がありますが、
完成するまで何度も何度も施術してくれて、回数上限無し!というお店がほとんどです♪

完成したとお店の人が言っても自分がこれではまだだと思う!ということもありますが、
ちゃんと自分が納得するまで何度でも、何度でもOKなのです☆

中には、片方の脇だけ生えてこないなんて方もいますが、
ちゃんとしなくていい部位の値段は取りませんよ☆

施術による肌トラブルが万が一発生した場合でも、
サロンによる安心のケアを受けることができます☆

もちろんトラブルが起こらない様に肌ケアもしてもらえるので、
脱毛もでき、美肌もでき、大満足のプランですよね☆

脱毛ってバレる?

| barenai |

ムダ毛の処理は身だしなみ・エチケットとしてもチェックされている今。
脱毛エステや脱毛サロンも珍しくなく、美容院に行く感覚で脱毛に通う時代です。
女性だけではなく、男性でも子どもでも通うのですから驚きですよね。

さて。
女性はともかく、男性は脱毛に通っていることを知られたくない方が多いのではないでしょうか。
女性がエステに通っていたら「美意識が高いんだな」と感心しますが、
男性だったら「エステなんか行ってるの…?」って引かれちゃうかもしれません。
それなら、黙っておきたいですよね。

では、見た目で脱毛したかどうかわかってしまうものなのでしょうか?

稀に、レーザー脱毛をすると肌が赤くなってしまったり吹き出物ができてしまったりすることがあるそうです。
症状は人それぞれですが、赤みがでても数時間でおさまる人もいます。
男性ではひげ脱毛をされる方が一番多いのですが、ひげって腕や足と違って隠すのが難しいですよね。
マスクで隠すという手もありますが…
脱毛するときは、お仕事がお休みの前日にやるのが無難ですね。

あとは、いきなりひげをツルツルにするのではなくて、だんだん薄くしたり部分的に脱毛していったり、
自然に脱毛してくれるサロンもあります。
この方法ならばれる可能性も低いですね。

他にも、エステに入って行くのを見られて脱毛がばれちゃうかも?!
と心配になる方もいると思います。
エステ側の配慮なのかはわかりませんが、大きなビルの中にサロンがあって、
目的がエステだということが特定されないところが多いようです。
また、完全個室を謳っているサロンも多くあり、他のお客さんと顔を合わせることがなく脱毛することができます。

絶対ばれたくないという方は、このようなサロンを調べてみるのもいいですね。
しかし、自分が思っているよりも脱毛はばれないものです。

脱毛に通っていることがばれたくないのは、女性よりも男性の方が圧倒的です。
男性の美に対する意識は高くなり、女性もそれを求めていますが、やはりまだ世間からは偏見の目で見られてしまうわけですね。
男性自身も公には言いにくいことなのでしょう。

エステやサロン側も、そのことには十分な配慮をしているところが多く、
プライバシーの保護を心がけているので安心して施術を受けることができると思います。
たまに、隣の会話が筒抜けだったりカーテンがめくれて体の一部が見えてしまったり…
なんてこともあるようなので、安さだけではなく質もよく見極めてから選ぶことが大事ですね。