顔脱毛も大事

身嗜みを気をつける女性は、脱毛にも気をつけていますが、脱毛を行う際に忘れがちなのが、顔脱毛です。
顔脱毛をすると、顔のトーンが明るくなり、化粧ノリも良くなります。

1番手軽なのが、自己処理。しかし、肌を傷めやすい?

顔の脱毛で1番手軽でリーズナブルなのが、自宅での自己処理ですが、自己処理で1番使われているのが、剃刀とシェーバーです。

しかし、剃刀とシェーバーは刀が付いており、無駄な毛を処理もしてくれますが、肌の表面も傷が付いてしまい、キメが乱れて乾燥し、肌が荒れてしまいます。
また、ニキビなど肌が荒れていて、剃刀やシェーバーで処理をすると悪化する恐れがありますから、なるだけ使用しないほうが良さそうです。

自己処理では、脱毛ワックスやクリームなどもあり、剃刀やシェーバーよりは肌を痛め難いですが、自己処理でオススメなのが、家庭用脱毛器になります。

肌荒れが心配で、自己処理が出来ない!そんな時は?

従来の自己処理以外の顔の脱毛は、理容店しかありませんでした。
理容店は、私達の生活の中で身近な場所で、リーズナブルで顔の脱毛が出来ますが、熟練した理容師さんでも、肌荒れしていると、断る事もあるようです。

本来、エステサロンや美容外科でも、肌荒れの方はお断りしていたようですが、最近「ハイパースキン法」という画期的な方法が確立され、肌荒れしている方でも、顔脱毛の施術が可能になりました。
「ハイパースキン法」は、特殊な光を浴びせますから、従来の方法より痛みも少なく安全な方法です。
しかし、まだハイパースキン法を施術しているエステサロンや美容外科は少なく、これから増加する事を願いたいと思います。

顔脱毛で肌荒れした場合、どうしたらいい?

エステサロンや美容外科で行う脱毛は、肌に優しい方法なので、赤みが出る事はありますが、数日で治るようです。

しかし、中には肌荒れをしてしまうこともありますから、施術前に確認が必要です。
大手のエステサロンや美容外科だと、保証制度もしっかりしていますから、施術料金だけでなく、保証制度の内容についても確認が必要となります。

もし、肌荒れしてしまった場合は、施術をして頂いたエステサロンや美容外科に連絡をし、保証出来るか否かを確認し、応じない場合には、消費者センターに相談してみるのが良いかもしれません。
最近では、モニター価格やお試し価格を行っているエステサロンや美容外科もありますから、気になるエステサロンや美容外科があれば、問い合わせてみて、自分に合うか否かを見極める必要がありそうです。